iPhone最新人気アプリランキング

Camera+

Camera+

【写真/ビデオ】有料アプリランキング

本日
-
昨日
14
一昨日
20

【写真/ビデオ】総合ランキング

本日
-
昨日
38
一昨日
49

【AppStore総合】有料アプリランキング

本日
96
昨日
78
一昨日
99
総合レビュー(2021件)
メインカテゴリ

写真/ビデオ

関連カテゴリ

ソーシャルネットワーキング

リリース日

2010-06-07

価格

¥360

現在のバージョン

9.1

ファイルサイズ

約89MB

制作者

tap tap tap LLC

販売者

tap tap tap LLC

アプリスクリーンショット

アプリ詳細

SALE開催中!
特別価格終了前にぜひお買い求めください!


販売記録1000万本を突破!

狙いはただ1つ…素晴らしい写真!

あなたが経験豊かなフォトグラファーでも、めったにカメラに触れることのない初心者でも、カメラ+ があれば、写真を撮るのが楽しくて仕方なくなります。

タッチ露出とタッチフォーカス
露出と焦点を別々に設定できるので、明暗のコントロールを簡単に調整できます。

撮影モード
スタビライザーの使用でiPhoneの安定性が高まり、限りなくシャープな写真撮影が可能です。タイマーの使用方法は数限りなくあります。トップクォリティーの自分撮りを可能にするのも、このタイマーの利点の一つです。バーストを使用すれば、一連の素早い動きもすべて逃さずキャプチャ。

デジタルズーム
最高6倍ズームの高度デジタル処理で、競争相手を吹き飛ばすクォリティーに。

前面フラッシュ
今まで何度、暗い部屋で自分の写真を撮ろうとして失敗しましたか。ようやく、それが可能になりました!

水平レベル
水平レベルを使えば、写真が傾いていたなんて事はもうありません。

透明感効果
透明感効果は、長年に渡るイメージ処理技術における最大の躍進の1つです。透明感効果は写真を分析し、人工知能的な調整を施します。それにより、退屈な写真に魔法のディテールをもたらし、新しい命を吹き込みます。透明感効果を使い始めたら、写真の出来が悪いからと捨てる必要はもうなくなります。暗すぎるなど、これまで使いものにならないと諦めていた写真にこの効果がもたらす結果を目の当たりすれば、驚嘆の声を上げるでしょう。

シーンモード
最近のデジタルカメラのほとんどがシーンモードを備え、特定の状況下で最高の画像を引き出すのに役立っています。カメラ+ では、様々なシーンモードからお選びいただけます。フード、日没、夜光、人物、ビーチ、などなど。

効果
プロ写真家、リサ・ベタニーは、数多くの息をのむほど美しい効果を生み出しました。タップ1つで、魂のない写真が芸術作品へと生まれ変わるのです。キラキラと輝かせる“HDR”…。排他的な“グランジ”…。感動と落胆で満たされる“エモ”…。しかも、これらはほんの氷山の一角にすぎません。ワンタップで次々と試せる何十ものエフェクトの中を自由に冒険してください。

ライトボックス
カメラ+ で撮影した画像はすべて、革新的なライトボックスに保管されるので、素早く簡単に閲覧でき、気に入らないショットは取り除くことができます。満足した写真のみを保存しておけるので、カメラロールはいつも、きちんと整理整頓されたままです。

共有
お友達や家族に見せる、世界中に公開する、いずれにしても、カメラ+ なら対応できます。FacebookやTwitter、またはFlickrであなたの写真を自慢しましょう。もっとプライベートにしたいなら、アプリから直接メールやメッセージで送信することもできます。

iCloudのライトボックス同期
カメラ+ の写真を、すべてのデバイスで自動的に同期しましょう。iPhoneで一日中撮影、そして夜にはiPadで編集。

切り取り
撮影時に完璧にライン取りできなかった場合でも、カメラ+ なら簡単に修正が可能です。ちょっとクリエイティブにしたい時には、人気のクロップサイズからお選び下さい。正方形、4×6、8×10、などなど、すべてワンタップで。

ボーダー
カメラ+ には数々の素晴らしいボーダーデザインが用意されています。シンプルな白黒ボーダーから、より奇抜なデザインまで、お好みのボーダーを追加して素敵に仕上げましょう。

キャプション
写真に吹き込みを入れて楽しみましょう。お気に入りの1枚にあなたの言葉を加えて、個性を光らせてください。

対応端末

iPad2Wifi-iPad2Wifi / iPad23G-iPad23G / iPhone4S-iPhone4S / iPadThirdGen-iPadThirdGen / iPadThirdGen4G-iPadThirdGen4G / iPhone5-iPhone5 / iPodTouchFifthGen-iPodTouchFifthGen / iPadFourthGen-iPadFourthGen / iPadFourthGen4G-iPadFourthGen4G / iPadMini-iPadMini / iPadMini4G-iPadMini4G / iPhone5c-iPhone5c / iPhone5s-iPhone5s / iPadAir-iPadAir / iPadAirCellular-iPadAirCellular / iPadMiniRetina-iPadMiniRetina / iPadMiniRetinaCellular-iPadMiniRetinaCellular / iPhone6-iPhone6 / iPhone6Plus-iPhone6Plus / iPadAir2-iPadAir2 / iPadAir2Cellular-iPadAir2Cellular / iPadMini3-iPadMini3 / iPadMini3Cellular-iPadMini3Cellular / iPodTouchSixthGen-iPodTouchSixthGen / iPhone6s-iPhone6s / iPhone6sPlus-iPhone6sPlus / iPadMini4-iPadMini4 / iPadMini4Cellular-iPadMini4Cellular / iPadPro-iPadPro / iPadProCellular-iPadProCellular / iPadPro97-iPadPro97 / iPadPro97Cellular-iPadPro97Cellular / iPhoneSE-iPhoneSE / iPhone7-iPhone7 / iPhone7Plus-iPhone7Plus / iPad611-iPad611 / iPad612-iPad612 / iPad71-iPad71 / iPad72-iPad72 / iPad73-iPad73 / iPad74-iPad74

リリースノート|新機能

Introducing Camera+ 9.1 with more RAW POWER… and more POP!

For you photographers who want total control over your photos and wish to attain the best possible quality in doing so, you’ll be very pleased to hear that in Camera+ 9.1 we’ve enhanced the RAW capabilities that we recently added in Camera+ 9 to help you do just that.

Specifically, when you have Camera+ set to save the RAW photos when you shoot, we’ve added options to enable you to either keep together or separate the JPEG/TIFF and RAW portions of your photos when you go to save them. So you can now either save them as single combined photos or separate each into two, with one being the RAW DNG (digital negative). Separating the photos can make it easier to deal with them if, for instance, you move them to a computer for further processing.

Additionally, we’ve added options so that you can export either just the JPEG/TIFF portions or just the RAW portions to your Camera Roll. You can access these new export features via the action button in the RAW Lab, and via long press or 3D Touch on the Save button in the Lightbox.

Did somebody just say 3D Touch??

Along these lines, we’ve also added 3D Touch capabilities to several areas of Camera+. Most notably, you can now 3D Touch the Lightbox icon right from the camera screen to access the most recent photo in your Lightbox. So now you have zippy access to the last photo you’ve shot and you can do things like copy it… save it… or share it without having to jump into the Lightbox. You can now even quickly delete those inadvertent thumb shots and unwanted photobombs right from the camera screen. Nifty, eh?

But we caught the 3D Touch Fever and didn’t stop there… so you can now 3D Touch various elements in the Lightbox, too. “Precisely what?” you ask? Well, where would the fun be in that if we just told you. For those of you with 3D Touch-capable devices, you know that 7/8 of the fun of 3D Touch is the mystery-meat aspect of it where you just start jamming your thumb on various things and hope that something magical will peek and/or pop. So we won’t ruin that experience for you by telling you anything further. Consider it an early Easter Egg hunt. Enjoy!

Moving back into the 2D realm where there are far less mysteries & surprises… we’ve renamed the AutoSave section of the menu to Save because we’ve added some save-related functionality and it all lives nicely under that heading now. The new functionality is a feature that enables you to choose between either revertible or non-revertible edits when you save your pics to your Camera Roll. Revertible pro: you’re able to undo any edits to your photos, even after saving them. Revertible con: saved photos take up more space on your device. And vice-versa for non-revertible, of course. Sidenote: Autocorrect has been beaten to submission regarding trying to change “revertible” to “reversible”. WIN!

For you metadata geeks who like to be all in-the-know, we’ve added a few niceties, along with some spit & polish to the ever-informative Info panel.

And finally… coming to you directly from the Department of When You Remove Existing Features, It’s Guaranteed to Bite You in the You Know What, No Matter How Insignificant You Think They Are: we’ve added a “new” JPEG Downscaled quality option to compensate for the recently removed Optimized option. Or you can look at it as us “re-introducing” it with a different name and better functionality. Or mayyybe even “un-retiring” it? Take your pick. We’ll just be over here growling, but with our tail between our collective legs…

If you peer over the horizon, you just might be able to catch a glimpse of Camera+ 10 making its way toward you. One word for now: AMBITIOUS

tap tap tap LLCのその他アプリ

tap tap tap LLCのアプリ一覧

Camera+
ランキング解析情報詳細

【写真/ビデオ】有料アプリ部門ランキング

リリース日(発売日)

2010-06-07

リリースから経過日数

2635日経過

直近1年の1位獲得回数(日数)

0回/366回

直近1年のベスト10入り回数(日数)

78回/366回

直近1年のベスト50入り回数(日数)

359回/366回

※当データはiOS-App.jpの独自集計によるものとなりAppStoreに実際に表示された内容と若干異なる場合がございます。