iPhone最新人気アプリランキング

G-Bowl

G-Bowl

【ナビゲーション】有料アプリランキング

本日
18
昨日
40
一昨日
21

【ナビゲーション】総合ランキング

本日
34
昨日
50
一昨日
37

【AppStore総合】有料アプリランキング

本日
-
昨日
-
一昨日
-
総合レビュー(35件)
メインカテゴリ

ナビゲーション

関連カテゴリ

教育

リリース日

2013-08-23

価格

¥2,800

現在のバージョン

5.2.0

ファイルサイズ

約7MB

制作者

Takahiro Ike

販売者

Takahiro Ike

アプリスクリーンショット

アプリ詳細

G-Bowlは免許取りたてからモータースポーツ競技まで幅広く運転技術向上を目的とした運転トレーニング&解析ツールです。
運転中に発生するG(加速G/減速G/旋回G)をボールの動きと音とグラフで表します。それらのGを複合的にコントロールすることで運転技術のトレーニングが行えます。

走行中のG、躍度、ヨーレート、速度、GPS位置情報は記録され、サーキット走行までカバーするデータロガーとして、さまざまな運転解析にお使い頂けます。その他、診断機能、走行データの編集、共有など多くの機能があります。

(公式サイトからより詳しい製品情報、説明書、FAQがご覧いただけます http://ifulsoft.com/ )

■機能

・G計測(最大5Gまで)、躍度、ヨーレート、速度、躍度、GPS位置の記録。
・Gの軌跡表示、Gメーター表示、Gグラフ表示。
・速度、ヨーレート、躍度、G生データのグラフオーバーレイ表示。
・Gの強さを音階で発音(画面を見なくても走行中のGが分かる)。
・指定のGを越えた際に警告音でお知らせ。
・指定の躍度を越えた際に通知音でお知らせ。
・オートポーズ(停車中は自動的に記録を中断します)
・ブレーキングG診断機能(停車後に診断結果を音声でお知らせ)。
・コーナーリングG採点機能(コーナー毎に点数を音声で読み上げ)
・走行データの記録、再生、分析、カット編集、2データ比較表示
・走行ルートの地図表示
・走行データの共有(メール添付、AirDrop、DropBox、GoogleDrive, etc)
・パソコン(Excel等)で読み込めるCSVフォーマット出力に対応。
・走行データグラフのイメージ画像保存(写真に保存)。
・グラフの全画面表示モード(iPhone回転対応)、印刷用表示モード

■サポートについて

疑問点、不具合などございましたら、G-Bowl公式サイトの「サポート窓口」からお気軽にお問い合わせください。ご購入前の相談も歓迎です。

■対応機種
iPhone4s以降、iPad2以降、iPod Touch5以降
(GPSを搭載しない機種では一部の機能が使えません)

■使い方

◇準備
iPhoneを寝かせた状態で真っ直ぐ車の進行方向を向くように車内に設置します。
向きを変えなければ、見やすいように斜めに立てても(垂直まで)構いません。
設置で一番重要なのは振動の少ない場所を選ぶことです。
フロアまたはセンタコンソール等の安定した場所に設置することをお勧めします。
(ダッシュボード上やiPhoneスタンドは振動が多いのでお勧めしません)
設置後、車を水平な場所に停めて[Calibrate]ボタンを押して水平位置を記憶します。

◇走行記録
準備ができたら[Start Drinving]ボタンを押して走行開始。
走行終了後に[Stop]ボタンを押してデータを保存します。

◇ログ再生・共有
画面右上の[Log List]ボタンを押すと、過去に保存した走行データのリストが表示されます。
そこから再生したいログを選択します(長押しで共有等のオプションが選択できます)。
[Mode]ボタンで表示モードの切り替え、[Edit]ボタンでデータ編集が行えます。
またグラフ画像を1秒間タッチすることでメニューが開き、グラフの表示オプションを選択できます。

【重要】キレイな舗装路を走ってもグラフがギザギザの場合、iPhoneが車内の振動を拾っています。キレイなグラフが録れるようにiPhoneを安定した場所に設置してください。

◇診断
信号などで停車した際、良いブレーキ操作であったか音で知らせます(減速中にブレーキペダルを踏み足しすると悪いブレーキと判断しています)。

◇採点
コーナーリング時に「ボールの軌跡が円を描くような運転」を課題として採点し、減速5点、旋回3点、加速2点の合計10点満点で採点します。コーナーリング全体を通して一定のGを保つトレーニングが行えます。

■設定

メイン画面の[Settings]ボタン、またはホーム画面の[設定]-[G-Bowl]から行います。30以上の設定項目があります。詳細は[Help]ボタン、または公式サイトを参照下さい。

対応端末

iPad2Wifi-iPad2Wifi / iPad23G-iPad23G / iPhone4S-iPhone4S / iPadThirdGen-iPadThirdGen / iPadThirdGen4G-iPadThirdGen4G / iPhone5-iPhone5 / iPodTouchFifthGen-iPodTouchFifthGen / iPadFourthGen-iPadFourthGen / iPadFourthGen4G-iPadFourthGen4G / iPadMini-iPadMini / iPadMini4G-iPadMini4G / iPhone5c-iPhone5c / iPhone5s-iPhone5s / iPadAir-iPadAir / iPadAirCellular-iPadAirCellular / iPadMiniRetina-iPadMiniRetina / iPadMiniRetinaCellular-iPadMiniRetinaCellular / iPhone6-iPhone6 / iPhone6Plus-iPhone6Plus / iPadAir2-iPadAir2 / iPadAir2Cellular-iPadAir2Cellular / iPadMini3-iPadMini3 / iPadMini3Cellular-iPadMini3Cellular / iPodTouchSixthGen-iPodTouchSixthGen / iPhone6s-iPhone6s / iPhone6sPlus-iPhone6sPlus / iPadMini4-iPadMini4 / iPadMini4Cellular-iPadMini4Cellular / iPadPro-iPadPro / iPadProCellular-iPadProCellular / iPadPro97-iPadPro97 / iPadPro97Cellular-iPadPro97Cellular / iPhoneSE-iPhoneSE / iPhone7-iPhone7 / iPhone7Plus-iPhone7Plus / iPad611-iPad611 / iPad612-iPad612 / iPad71-iPad71 / iPad72-iPad72 / iPad73-iPad73 / iPad74-iPad74 / iPhone8-iPhone8 / iPhone8Plus-iPhone8Plus / iPhoneX-iPhoneX / iPad75-iPad75 / iPad76-iPad76

リリースノート|新機能

・設定に [Gグラフ] - [線を太くする] を追加(全グラフモードで有効)。
・設定に [Gグラフ] - [左右Gを塗りつぶす] を追加(「⑤左右Gのみ」で有効)。
・設定に [Gグラフ] - [加速を正の方向に描画] を追加(「⑥前後Gのみ」で有効)。
・設定に [Gグラフ] - [グラフカラー2] を追加、躍度とヨーレートの色の入替えに対応。
・測定画面のグラフもタッチ操作でスケール変更出来るようになりました。
・グラフの線、グリッド、生データの描画を全体的に見直して見やすくしました。
・グラフモード名を読み取りやすいように表示方法を改善しました。
・「④加速のみ」で加速Gと躍度のグラフの正負を同じにしました。
・全画面表示にヨーレートも画面アスペクト比に追従するようにしました。
・設定の [Gグラフ] - [グラフモード] の選択肢を新6モードに修正。
・[Edit] - [グラフ画像を写真に保存する] で線が太くなっていたバグを修正。
・画面の回転で地図の縮尺がズレる事があったのを修正。
・Gメーター表示、画面を横向きで計測した際の表示バグを修正。

G-Bowl
ランキング解析情報詳細

【ナビゲーション】有料アプリ部門ランキング

リリース日(発売日)

2013-08-23

リリースから経過日数

1787日経過

直近1年の1位獲得回数(日数)

0回/365回

直近1年のベスト10入り回数(日数)

73回/365回

直近1年のベスト50入り回数(日数)

266回/365回

※当データはiOS-App.jpの独自集計によるものとなりAppStoreに実際に表示された内容と若干異なる場合がございます。